サービスの特長

医心電診とは

「医心電診」とは、テレメトリー心電図送信機(duranta) を使用して従来では発見できなかった、自覚症状の乏しい『心房細動』や従来の心電図検査では発見率の低かった『頻脈/徐脈』等の不整脈を検出するための長期心電図検査の分析支援サービスです。

テレメトリー式心電図送信機を利用したサービス
「医心電診」は最先端医療機器デュランタ (duranta: モバイル心電図) を駆使して従来では発見できなかった、自覚症状の乏しい心房細動などの不整脈や心臓疾患を、低価格で、そして確実に検出することを可能にした新しいサービスです。

テレメトリー式心電図送信機を利用したサービス

2017年9月に、テレメトリー式心電図送信機連続心電図による検査が保険承認されました。
従来の心電図検査では捕捉しきれなかった心房細動や不整脈などの疾患・異常を検出するために、長期連続検査を行うことが可能になりました。

診療報酬点数

■認証済
D208 心電図検査
3 携帯型発作時心電図記憶伝達装置使用心電図検査 150点
D210 ホルター型心電図検査
1 30分またはその端数を増すごとに 90点
2 8時間を超えた場合 1,750点
D212-2 携帯型発作時心電図記録計使用心電図検査 500点

集まったデータの分析支援・レポートを作成します。

弊社サービスでは、循環器医師を含めた医師による分析支援を行います。レポートは医療機関に届けられ、病院・クリニックでは、分析レポートを参考に利用者様の診断をすることができます。

すべての医療機関での検査として利用可能

従来の12誘導心電図やホルター心電図以外に、連続心電図検査をすることが可能です。
また、病院、クリニックでの検査はもちろん、健診や在宅診療での使用も可能です。

運営組織は医師によって構成されています

当法人は医師が主体となって運営しております。
医師が分析支援を行い、皆様の診療をサポートいたします。

まずはご相談ください

長期間の連続心電図検査にご興味のある方は一度ご相談ください。

『医心電診』

お気軽にご相談ください。 0120-900-439 受付時間:10:00~17:00 ※土日祝日を除く

お問い合わせ